NEWS

ESCOは外国人技能実習生の受入れを支援し発展途上国の人材育成に寄与します


more

画像

CES

外国人実習制度について

外国人技能実習制度とは、
外国の若者が日本の企業様での技能実習を通じて
優れた技術・技能や知識を修得・習熟するための制度です。

詳しくはこちら

組合のご案内

中部ESCO産業協同組合では、
公益財団法人国際研修協力機構(略称JITCO)の指導のもと、
「外国人技能実習制度」に基づく技能実習生の受入れを行っています。

当組合について
中部ESCO産業協同組合では、「外国人技能実習制度」に基づく技能実習生の受入れを行っています。中国やベトナムの実習生たちは勤勉で、企業様からも良い評価を頂いております。
受入れをご検討の場合はぜひご相談ください。組合概要
受入れのメリット
素直で真面目に取り組む若い技能実習生の存在により「職場が明るくなり活性化」されます。 また、技能実習生に教えることで「社員自身が勉強」をし社員同士良い刺激になりますので、向上心旺盛な海外の若者を受入れることで、企業様に様々な良い影響をもたらすことができます。
ご検討中の企業様へ
実習生の受入れが決定しましたら、原則として受入れ企業様の方に現地で面接していただきます。
その他、受入れに関することは、詳細ページをご覧ください。


詳しくはこちら

中部ESCOの取り組み

実習生のアルバム
画像
第一期生から今日までに1,000名以上の実習生を受入れてまいりました。真面目で勤勉に講習や仕事に取り組み、仲間との交流を楽しむ実習生の様子をご覧いただけます。
詳しくはこちら
よくある質問
画像
実習生の日本語のレベルは、いったいどの程度なのか? など、受入れをご検討中の企業様からよくいただくご質問をまとめてあります。詳細ページでご確認ください。 詳しくはこちら

お問い合わせもお気軽にどうぞ資料請求はこちら

電話番号

中部ESCO産業協同組合

pagetop

Copyright CES All Rights Reserved.

ページの先頭へ